余分なメラニン

近年では、化粧品にまで美白という言葉が使われるように、女性の中で美白を意識する人は多いです。しかし、美白という言葉を単純に白い肌と定義してはいけません。美白を理解するには、美白の基礎知識を得ることが大切です。では、美白の基礎知識とは何があるのでしょうか。まず、美白の言葉の意味は、書いて字のごとく美しく白くということです。このため、単純に白い肌をさすのではなく、美しい肌をさします。つまり美白の定義は、肌に余分なメラニンのないその人本来の透明な肌に戻すことと紫外線によって作られるメラニンを防ぎ、シミやそばかす、くすみなどを防ぐことにあります。このため、シミやそばかす、くすみなどがない事が美白に繋がるのです。そして美白の基礎知識を得ることで、美白をうたった化粧品や美白に効果的な事は、シミやそばかすのない本来の肌の色を取り戻すことに効果がある事を意味しているのであって、直接的な肌の白さを目指しているわけではないことが理解できます。ただし、シミやそばかす、くすみを取り除くことで、肌の透明感を得ることができる為、結果として、白い肌に見えるのは確かです。また、美白を手に入れるためには普段から紫外線対策をするなど、しみやそばかす、くすみの予防することも大切になってきます。肌が透明で美しいと、清潔感や清楚な印象を相手に与える効果があります。また、シミやくすみはどうしても老けて見られるため若々しさを維持するためにも予防やケアは大切なのです。

コメント

コメントを受け付けておりません。